2015年09月14日

ヌスビトハギの花

横浜四季の森公園に咲くヌスビトハギの花です。盗人萩の名は、泥棒が家に侵入するとき足音を立てないように、足裏の外側だけで歩き、その時の足跡に果実が似ているという説と、果実が夜盗のようにそっと人にくっついてくるからという説があるそうです。

150911sikinomori-nusubitohagiIMG_2760.jpg
posted by 花と蝶 at 05:31| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]